5月5日はこどもの日

query_builder 2024/05/05
マンション相続戸建て任意売却離婚
AdobeStock_345260659

5月5日はこどもの日ですね。

みなさんは鯉のぼりや兜を飾りましたか?


こどもの日は、端午(たんご)の節句の日でもあり、

もともとは男の子の健やかな成長や幸せを祈って、お祝いをする日でした。

1948年に、5月5日を

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」

お休みの日と決められてから、端午の節句の日がこどもの日にも設定されたようです。

そのため本来は男の子のための日でしたが、

今では子どもたちみんなをお祝いする日となりました。


この時期になると鯉のぼりを飾っているご家庭やお店を多く見かけます。

みなさんはなぜ5月5日のこどもの日に鯉のぼりを飾るのかご存知ですか?

「鯉」というお魚は、強くて流れが速い川でも元気に泳ぎ、

滝ものぼってしまうような魚です。

そんなたくましい鯉のように、子どもたちが元気に大きくなることをお願いする意味が込められています。


また、鯉のぼりにはそれぞれ名前があります。

【真鯉(まごい)】・・・一番大きい黒色の鯉

【緋鯉(ひごい)】・・・二番目に大きい赤色の鯉

【小鯉(こごい)】・・・一番小さい青色の鯉


こいのぼりの歌にも上記の名前が出てくるため、

聞いたことのある名前もあるのではないでしょうか。


ぜひこのGWに家族や友人と鯉のぼりを見に行ってみてください。

お子様がいるご家庭は折り紙や画用紙で鯉のぼりや兜を作ってみるのもいいかもしれませんね。

----------------------------------------------------------------------

株式会社Hudousun ~地域密着で経験豊富なスタッフが様々な売却に対応しております~

住所:東京都墨田区江東橋4-26-9VORT錦糸町駅前4F

電話番号:03-6823-0940

----------------------------------------------------------------------